食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす

豆乳茶わん蒸し

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<5〜6個分>

■だし汁(濃いめ)/250g
■粉寒天/2g

A
■豆乳/150g
■かぼちゃ裏ごし/50g
■塩/少々
■しょうゆ/小1/2
■みりん/小1
■鶏がらスープの素/小1

■しいたけ/2個
■ニンジン/3cm分
■鶏ささみ/1本

■三つ葉/適量


【作り方】

1
ニンジンを薄切りにして型抜きし、しいたけは薄切り、鶏ささみは薄くそぎ切りにする。
小鍋に入れてだし汁(分量外)で煮る。
かぼちゃの裏ごしを豆乳でのばし、Aの調味料も加えて沸騰させないように温める。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
だし汁に粉寒天をふり入れよく混ぜる。煮立たせてふつふつした状態で2〜3分加熱する。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
弱火にしてだし汁のなかに、Aを少しずつ混ぜながら加えて沸騰させないように温める。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
4
容器に液を注ぎ、少し固まってきてから具材をのせる。少し粗熱がとれて固まったタイミングが食べごろ。
作り方(4)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【ワンポイント】

  • 豆乳はグラグラ沸騰させると分離してしまうので、加熱するときは弱火で温めるくらいにします。
  • 夏は冷蔵庫でしっかり冷やして冷製茶わん蒸しにしてもおいしいです。


【栄養成分表】
1個分
エネルギー(kcal)30.7カルシウム(mg)10.1
たんぱく質(g)3.1鉄(mg)0.4
脂質(g)0.6ビタミンD(μg)0.1
炭水化物(g)3.2


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.