食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーを持つ子どものママたちは、毎日が心配の連続です。
そんな悩めるママたちに、チームアレルギーのスタッフが、実体験を通して、エールを送るお話です。

【第2話】 食べられないものが、どんどん増えていく

2017/07/17 11:10:54
かずくんは、生後5か月になりました。

私自身は、
卵・牛乳・大豆の除去、小麦・米制限の生活にも
少しずつ慣れてきました。

そろそろ離乳食を開始する時期です。

さあ、困りました。
何を食べさせたらいいのでしょう。

かずくんより少し前に出産しているお友達に聞いてみたり、専門書を読んでみたり・・
でも、かずくんには除去するものが多くて困りました。

とりあえず、

タンパクの低い「Aカット米」、
北海道から取り寄せた「ゆきひかり」、
無農薬の野菜

を食べさせることから始めました。

食費もバカにはなりません。
かなりのエンゲル係数でした。

それでも、安全なものを!と、探し求めました。

ある日、カブを食べさせました。
一口食べたと思ったら、口の周りが真っ赤になり、「野菜で症状が出た?!」。

私は不安になりました。

「家の中で卵や牛乳はほぼ持ち込んでいなかったので、
混入は考えられない。
とにかく、野菜にも神経を使わなければ!」

と、ますます必死になりました。

「大丈夫だと確認できたものを、毎日同じ献立にならないように与えなければ!」

と、

神経を使いながら作る毎日の離乳食作りが、
そのうち苦痛でしかたなくなってきました。

またそれを食べないかずくんに、
いらだつ日々を過ごすようになっていました・・・。

【つづく】

NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.